文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて

漫画クリエイター科

MANGA CREATOR

NPO まんがで繋がる愛媛~ひめコミ~プロジェクト

地域に様々な「メッセージ」を伝えていくことを目的とした、漫画雑誌「LINK」を制作しています。その第一弾として2010年秋「LINK~愛媛偉人まんが伝~」を1,000部発刊し、愛媛県下の小学校・中学校・高校・図書館・文化施設などに無料配布しました。それから毎年、新たなLINKを2,000部ずつ発刊し、県下の様々な施設に配布しております。漫画で地域に貢献する活動を通して社会と繋がることは、学生にとって刺激になることが多く、就職活動においても非常に役立っています。


熱量があれば夢は叶う!

全国各地の専門学校に行く機会がありますが、河原デザイン・アート専門学校の漫画クリエイター科の学生さんのレベルは、全国的に見てもトップレベルだと思います。

何がトップレベルかと言うと、漫画に対する「熱量」が極めて高く、本気で漫画家になりたいという意思が明確にあるところでしょう。恐らく、指導されている先生方の熱量が高く、本気で漫画家にさせようと思っているからだと思います。

原稿を持ち込みされた学生さんから、その熱量を強く感じることができれば、それが将来の可能性として期待することができるのです。そんな人は、強い意志とともに、描きたいもの、伝えたいことがはっきりしています。漫画は、その為の手段であり、その強い気持ちをもって描き続けることができれば、必ず道は開けると思います。

漫画家に興味のある人、なりたいと思っている人は、ぜひ漫画クリエイター科を見てみて下さい。本気で漫画家になろうと思っている学生と先生が真剣に漫画と向き合っています。そこにあなたの熱量が加われば、漫画家になることは決して夢ではありませんよ。