河原デザイン・アート専門学校は修学支援制度の認定校です。
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて
オープンキャンパス
電話相談
資料請求

新着情報

2020.12.11お知らせ

建築士を目指す人!ここが違う「専門学校」と「大学」

「専門学校」と「大学」の違い

専門学校にするか、大学にするか、迷っていませんか。
ここでは建築士を目指す人に向けて「専門学校」と「大学」の違いをまとめています。


学びの目的

専門学校

職業・仕事に直結する教育機関です。 河原デザイン・アートの場合は、設計、施工管理者をはじめとした建設技術者になるための教育を行います。

大 学
学術の中心として、教養と専門的能力を培う教育機関です。

学びの特徴

専門学校
【担任制】
クラスがあり、担任の先生がいます。決められた時間割をもとに、選択授業を加えていきます。

2年間で専門科目に特化した実践的なカリキュラムを受講。即戦力を目指します!

また、二級建築士取得に特化したカリキュラムを組み、資格試験対策講義がしっかりカリキュラムに組み込まれています。さらに、担任の先生や学生相談室の先生に気軽に相談できます。
 
 
大 学
【ゼミ制が多い】
時間割を自分で組み、指導教授を自分で選ぶケースが多いです。

4年間で専門的な科目以外に一般教養も受講するため、時間をかけて幅広い知識を身につけます。

資格対策講座のある大学は多いです。でも、どれを受講するかは…。個人任せなところも。

二級建築士になる!

専門学校

二級は卒業後に受験が可能です。
(入学して2年後)

大 学

二級は卒業後に受験が可能。
(入学して4年後)

一級建築士になる!

専門学校

※建築士法改正について

新しい建築士法は、二級建築士取得後、一級建築士の受験が可能!
免許登録には実務経験が2年必要。

大 学

新しい建築士法は、二級建築士取得後、一級建築士の受験が可能!
免許登録には実務経験が2年必要。

就職サポート

専門学校

建設業界への就職が目的です!

河原デザイン・アート専門学校では河原学園独自の「合同企業説明会」

地元企業さまによる「企業人講話」※例年10社程の企業さまが講話をして頂けます。

進路相談や模擬面接も充実しております。

大 学

大学でのサポートも充実はしていますが、個々に活動します。

学 費

専門学校

例えば建築学科の場合、初年度校納金は約120万円です。2年間総額だと約240万円になります。

大 学

例えば私立大学の工学部系で建築を学ぶ場合、初年度納入金は135万~170万円くらいです。4年間で総額約600万円くらいになります。

河原デザイン・アート専門学校の学科について詳しくはこちら

◇デジタルデザイン科
◇グラフィックデザイン科
◇漫画クリエイター科
◇インテリア・建築デザイン科
進学に迷ったり、悩んだりしたら、オープンキャンパスに来てください!
オープンキャンパスはこちら
資料請求はこちら