文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて

新着情報

2014.12.15新着情報

ヤング・クリエーター大賞で快挙!!

快挙です!!

「愛媛新聞社主催 ヤング・クリエーター大賞」において

なんとなんと!

【金賞】 【銅賞】 【浅葉克己賞】

【入選】7点

【佳作】8点

【特別協賛社賞】2点

を頂くことが出来ました!

しかも、入選以上の受賞は、14作品中10作品が本校の学生ということで、

占有率はなんと71.4%

オメデトー!!!

では金賞の作品をご紹介♪

≪金賞≫グラフィックデザイン科1年 吉岡 万規子さん(未来高校出身)

こちらは吉岡さん自身が幼い頃に感じた鯉のぼりへのあこがれが表現されています。

協賛社が鯉のぼりやひな人形を扱っているので女の子からの目線で男の子の鯉のぼりへの

思いが伝わります。

続いて銅賞の作品です

≪銅賞≫グラフィックデザイン科1年 林 真央さん(新田高校出身)

こちらはなんともほっこりする可愛らしい作品。

協賛社が温泉施設なので温泉マークをうまく字を組み合わせ表現しています。

もちろん入選・佳作・特別協賛社賞の作品も思わず納得!面白い!などさすが若者たちのアイデアは目を引くものばかりでした。

地元デザイナーの方々に審査していただき、最終審査にアートディレクター:浅葉克己氏に選んでいただきました。

こういった色んなアイデアが今後デザイナーとして活躍する方たちの糧になっていくんだなと思うと自分の作品を評価していただける場は本当に貴重だと感じました。

そもそもヤング・クリエーター大賞とは?

愛媛新聞社が主催しており、若手クリエーターが協賛社の課題を元に新聞広告・コピー・ポスターなど制作していく

「若手の登竜門」的性格をもっている公募展です。ヤングという名が付いている通り、

30歳以下の若手デザイナー及び学生のみ出品することが出来るのです。

今回は記念すべき第50回目を迎え、本校ではグラフィックデザイン科の1.2年生、デジタルデザイン科の1年生、漫画クリエイター科の1年生が出品しました。

賞には【金賞】【銀賞】【銅賞】【浅葉克己賞】各1点ずつ【入選】10点【佳作】約15点【特別協賛社賞】数点という賞があります。

今回受賞されたみなさん、大変おめでとうございました!

ちなみに詳細は本日(12月13日)の愛媛新聞にて掲載されています。

愛媛新聞をおうちでとっている方はぜひぜひご覧ください♪

最後にみんなで集合♪

良い笑顔だ(^-^)